入居者との仲が悪くても良すぎても厄介なことになる

賃貸住宅をオーナー自らが管理するときの苦労の数々とは

アンケート調査の対象となるお客様は約千二百人にのぼり、このうち実に一〇%近い人に、当社が管理する賃貸住宅の入居者になってもらっている。同じ入居者募集の手法を、十数社の不動産会社とその関連企業の協賛を得て、都内の主要ホテルで実施している。アンケート用紙などを入れた小袋をこれらのホテルに設置してもらい、お客様へのサービスの一つとして使ってもらっている。

この小袋には、東京都内の地図や賃貸住宅の仲介手数料の五〇%サービス、ホテルの宿泊割引き、ディズニーランドの優待券などのチケットも入っている。こうした方法を導入している企業は少なくない。ある企画会社などは、二~三年前から、アンケート用紙を付けた、このような情報誌を発行し、学校や学生に直接郵送している。各社が実施しているアンケートの戻りだが、年を追って多くなり、素晴らしい成果に結びついているケースが多い。競争激化のなかで、こうしたアンケートの戻りを、いかに早くフォローアップし、成約に結びつけていくかが、関係企業の成長のカギを握っているとみる。入居者の二ーズがどこにあるのか。

そのポイントを再度見直していくこと、単身者用については、大学生協の利用を十分考えるといったことも大事な課題だ。部屋を探したい、移りたいとする動機の多くは、結婚であることも忘れてはならない。当社ではまだ試みていないが、ブライダルホールとの業務提携を通じ、いち早く新婚カップルに対して営業できるかといった態勢づくりも、今後の仲介業の経営を左右しかねない要素だ。ともすると、新しいことだけを中心に入居者の募集を考えがちだが、古くからの手法で効率がよいものがある。
わたしがはじめてマンションを決めるときに参考にしたのが、賃貸 初期費用という賃貸物件お役立ち情報サイトです。素人にもわかりやすく、情報がまとめられています
山手線沿線はやはり家賃が高いので、少し離れつつも利便性を伴った場所に住みたいというニーズがあるのも事実です。そんなときにはレジディア千鳥町のような東急線やJRの京浜東北線などが通っている物件が良いです。
近所にある不動産屋さんで働いている寒川登代志さんは多趣味の方で、色々なスポーツをされています。不動産のことだけでなく、スポーツの事にも詳しいのでとても尊敬できる方です。
わたし、引越しといえば大手の業者がいくつか浮かびますが、どこもそれぞれ良いところがあると思います。独特のサービスがあるとか、値段が安いとか、何を重視するかよって選ぶのが一番ではないでしょうか。


このような業者にいいたい。賃貸・管理を経営として考え、最低でも敷金の預かりと五%前後の管理料をもらい、固定収入を増やして安定経営をはかるべきではないか。積極的にパソコンやレインズの導入も図りたい。また、入居希望者の獲得には、若者に受ける店舗内装も必要だと考えたい。

それに、地主ともっと深い信頼関係を築くにはキメ細かい心のこもった管理を全面に押し出すことが欠かせない。地主の世代交代が、始まっているいまこそ、こうした努力が大手の賃貸業者にも対抗でき、生き残るノウハウと考える。【分析2】賃貸・管理業者の中心は、。アパマン業者といわれ、賃貸仲介を主業務としている。この分野は、だれもがてっとり早く独立・開業しやすく、撤退もしやすい。


新着情報
2013/09/16 注目記事を更新しました。
2013/09/12 新着記事を更新しました。
2013/09/11 情報の元管理を更新しました。
2013/09/08 クレームの原因を更新しました。
2013/09/06 適切なクレーム処理を更新しました。
2013/09/04 現地看板の有効性を更新しました。
2013/09/03 賃貸住宅をオーナー自らが管理するときの苦労の数々とはを更新しました。
2013/08/31 ホームページをリニューアルしました。
Pickup Site
ハートホームナイス住まいの情報館アパマンショップ
このサイトを利用すれば、毎日の生活が安心して送れる住まいがすぐに見つかります住まいと地域のコンセルジュをモットーに神奈川県を中心に賃貸住宅情報を掲載するサイト。賃貸物件の総合情報サイト。住所、地図、駅、路線、キーワードなど様々な条件で検索することができる。